動画素材を活用しやすい初心者向けのソフトの色々

動画素材を活用しやすい初心者向けのソフトの代表作はムービーメーカーです。これは機能的にはかなり絞り込まれているのです、初心者向けというよりは写真者しか使えないといっても良いかもしれません。ですから、動画作成ソフトの超入門版というような形で入ると良いかもしれません。それだけに簡単に動画を作るという意味では圧倒的に簡単に作ることが出来るので、初めての方でもまず簡単に操作することが出来るでしょう。極めてコマンドが少ないですから、出来る事は限られてはいるものの、動画の切り貼りや、コメントの挿入、字幕の追加、音楽の挿入など基本的な事は出来るので、まずこれで動画作成のイロハを学ぶという事をするにはよいソフトです。無料でネットからダウンロードして使う事が出来るので、費用がかからないというのも嬉しいところです。

次にはAVIUTLという動画編集ソフトがあります。これはプロでも使えるといっても良いぐらいの多機能な編集ソフトでまずこれで出来ない事は無いといっても良いぐらいに何でも出来るソフトになっています。動画の合成や切り貼りやコメントなどの挿入は当然として、パーティクルというような粒子を発生させて、それを様々な計算によって変化させていく事で、雨が降っている状態や、炎が燃えているというような状態を再現するというような事も出来るようにもなっています。プラグインという拡張機能を利用すれば、さまざまな事が出来るようになるという事もあって、多機能であるにも関わらず、フリーソフトで使えてしまうというところがこのソフトの凄い所です。フリーソフトで動画編集をしているという人があれば、ほぼこの編集ソフトを使用しているのではないかとも思われます。

後はNiVE2とフリーのモーショングラフィックスソフトがあるのですが、これは用途がかなり複雑で出来る事は様々にあるのですが、使い方が難しいということがあるので、挑戦したいという人はやってみると面白いかもしれません。